何かを足すよりも

 

現代型栄養失調』という言葉を
聞いたことがありますか?

 

これは
カロリーは足りているけど
一部の栄養素が足りていない
状態をさします。

 

たとえば
朝はトーストにコーヒー
昼はおにぎり2つ
夜はラーメン。

この食事だと
ビタミンやミネラル
タンパク質が足りません。

 

この話を聞くと

「では足りない栄養素を
 補えばよいのですね!」

と思うかもしれませんが
そこに落とし穴があります。

 

よく考えてみてください。

今まで摂っていた食事に
足りない栄養素を満たそうと
するとどうなりますか?

 

食べ過ぎ”ますよね。

 

実はここが盲点となって
やせない人が多いのです

 

自分ではカラダによいと
思っている食事が
食べ過ぎになっていて
やせることができない。

 

「ちゃんとした食事を
 摂っているのになぜ?」

と本人は混乱していきます。

 

解決策は簡単。

自分の食事のキャパをみつけ
余計なもの多過ぎるものを排除する

 

ここができていないのに
何かを足そうとしても
むしろマイナスに働くだけ。

順番が大切です。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===============
必要なものを満たすよりも
余計なものを排除することが先
===============

 

 

 

Follow me!