損していませんか?

 

 

 

「スクワットマシンって
 どうなんですか?」

と質問を受けることがあるのですが、、、

 

正直「もったいない」と感じています

なぜかというと
本当は得られるはずのメリットを
失ってしまっているからです。

 

 

筋肉に刺激を与えることで
筋力がアップしたり
筋肉がついたりします。

 

スクワットの場合は
特にしゃがむときに
強い刺激がかかるのです。

そのため
ゆっくりコントロールしてしゃがみ
刺激を逃がさないことが
ポイントとなります。

 

でも先ほどマシンを使うと
しゃがむときにサポートされるため
せっかくの刺激が弱くなってしまう
のです。

 

 

他のマイナスもあります。

それは
カラダの使い方がうまくならない
こと。

 

スクワットは
体幹部や骨盤のコントロールを
学ぶためにもよいエクササイズです。

ただし
最初はうまくできない人もいるので
マシンでサポートしてもらうのは
有だと思います。

 

しかし
落とし穴があります。

 

スクワットマシンは
マシンを使うことが前提。

これではサポートに頼り続けるため
そこから一歩先に進めないのです

 

一歩先とは
エクササイズで身につけた
カラダのコントロールを
日常生活で活かす』こと。

 

日常生活で
カラダの使い方が変われば
生活自体がエクササイズの場
となります。

するとカラダが
どんどん変わっていくのです。

 

 

よく考えてみてください。

 

エクササイズを行っても
多くて1日数十分。

その他の時間
つまり日常生活を送っている時間
のほうが圧倒的に長いのです。

 

この時間をうまく使えれば
カラダが変わることが想像できますよね。

 

 

わたしが提供する
体脂肪コントロールでは
引き締めなどの体型デザインを
日常生活の動きに着目して行っています

 

日常生活でカラダを変えていけば
体型も安定しやすいのです!

 

マシンに使われているようでは
こうはいきません。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!