ダイエットの矛盾から見えるもの

 

 

やせるとやせづらくなる
これがダイエットの矛盾。

 

この矛盾から
ダイエットの食事や運動の
落とし穴が見えてきます。

 

 

食事だと

“食べなければやせる”

しかし

“食べないと基礎代謝が下がり
 やせづらくなる”

 

運動だと

“運動を増やせばやせる”

しかし

“運動が増えると基礎代謝が下がり
 やせづらくなる”

 

さらに食事だと

“食べないと基礎代謝が下がる”

でも

“たくさん食べるとやせない”

 

 

また運動だと

“運動が増えると基礎代謝が下がる”

でも

“運動量が減っていくとやせない”

 

 

ここまで見ると
頭が混乱すると思いますが、、、

 

食事にも運動にも
共通している法則があります。

 

それは
===========
多過ぎても
少な過ぎてもやせない
===========

 

やせてスリムになり
その後リバウンドしないためには
多過ぎと少な過ぎの間を選ぶことです

 

この間を【ストライクゾーン
と呼んでいます。

 

 

ストライクゾーンこそが
スムーズにやせて
その後リバウンドしないための
キーなのです。

 

 

「ストライクゾーンはどこ?」

これは個人差がありますし
その人の中でも日々変化します

 

 

そんなストライクゾーンの把握の仕方は
私が提供しているメールナビで教えています。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!