ダイエットの停滞期を防ぐには

 

 

「最初はよかったのに
 途中から体重が落ちない、、、」

 

停滞期とも呼ばれますが
このダイエットの壁を
避けては通れません。

しかし
ダイエットの壁を
小さくすることはできます。

 

その方法とは
=============
期間をかけて
じっくりやせること
=============

 

カラダを一定に維持する機能
ホメオスタシス。

これが
ダイエットの壁の正体です。

 

ホメオスタシスは
変化が大きいと強く反応し
元に戻そうとします

そのため
短期間で大幅にやせると
体重が元に戻るどころか
リバウンドしてしまうのです

 

このホメオスタシスの影響を
なるべく小さくするには

=============
ゆっくり少しずつ
変化していくこと
=============
です。

 

つまり
“期間をかけて少しずつやせる”
ことで、影響を小さくできます

 

「2ヶ月で10㎏!」
といった広告が多いですが
これではやせた後に戻るのは必須。

それどころかリバウンドします

 

“じっくり期間をかけて
 少しずつやせる”

これにより
ダイエットの壁(=停滞期)を
乗り越えやすくし、スリムになる
ことができるのです。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!