正しい知識でむしろやせない?

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

“食事を減らし過ぎると
 むしろやせなくなる”

と度々お話していますが
やせるためには

“食事を減らすとしても
 必要な栄養素は確保する”

つまり
必要な分を食べてやせる
ことが必要です。

 

しかし
このような正しい知識を意識すると
むしろやせなくなる人がいます。

 

 

たとえば
「糖質や脂質は減らして
 タンパク質をしっかり摂る」

やせるために
こういった食事の人が多いですよね。

 

もしかしたらあなたも
同じような経験があるかも
しれませんね。

 

 

筋肉と基礎代謝には
密接な関係があります。

筋肉が減ると基礎代謝も下がり
やせづらくなっていくのです。

 

 

そのため
基礎代謝を下げないように
タンパク質を確保し筋肉を維持する
ことが、重要となります。

 

具体的には
体重1kg当たり1gのタンパク質
必要です

しかし、この正しい知識が
むしろ足を引っ張っる
ことがあります。

 

 

どんな場合か?

 

それは
===============
知識に目が行き過ぎて
食べ過ぎに気づかなくなる場合
===============

 

 

人によって
消化能力には差があります。

特に女性は
タンパク質をしっかり確保しようとすると
キャパを超えてしまう場合が多い。

つまり食べ過ぎてしまうのです。

 

 

こうなると内臓に負担をかけ
防衛反応が引き起こされます。

すると、基礎代謝が下がり
やせづらくなってしまうのです

 

自分のカラダがどんな声(反応)を
発しているのか?

ここに耳を傾けなければ
いくら正しい知識を実践しても
やせることはできません。

 

 

頭でだけ考えていると
落とし穴にはまります。

ご注意ください。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!