夏に太らないポイント!2

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 


「暑くて食欲がないと
 冷たい飲み物ばかり
 飲んでしまう、、、」

このような状況が続くと
太ってしまう危険性が高くなります。

 

太ってしまう原因は
大きく分けて2つ。

前回は1つ目を紹介したので
今日は2つ目です。

 


2つ目『代謝が下がる

 

人間のカラダには、
活動の神経=交感神経と
休息の神経=副交感神経
があります。

 

この2つの神経が
一日の中でうまく入れ替わり、

“昼間は活発に活動し
 夜はゆっくり休息する”

といったサイクルを繰り返しています。

 


しかし、冷たい飲み物は
このサイクルを崩します。

 

大量に冷たい飲み物をとると
内臓の動きが悪くなったり
胃液が薄まってしまい
消化に時間がかかるように
なります。

 

すると
副交感神経が優位な状態が
長く続いてしまい

交感神経と副交感神経の
入れ替わるサイクルが
崩れるのです。

 


副交感神経が優位な状態
が長く続くと、
「だるい」「動きたくない」
といった状態が続きます。

 

この状態は
代謝が下がった状態

 

カロリーが消費されずらく
脂肪がたまりやすいので
同じように食事をしていても、
知らず知らずのうちに
太ってしまうのです。

 


「カロリーがないから大丈夫」

そう思って
冷たい水やお茶をとり過ぎると
代謝を下げることになります。

 

ご注意くださいね。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!