体脂肪率が増減するのは、、、

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「体脂肪率が下がった!」

でも翌日には

「あれ、戻っている、、、」

 

戻るどころか増えていることも
ありますよね。

 

体脂肪計の体脂肪率は
すぐに増減します

しかも
夏はこの変動が大きい。

 

どうして体脂肪率の測定値は
一日の中でも変動するのか?

 

実は
===============
体脂肪が急に減ったり
増えたりはしません
===============

 

体脂肪計の値が
一日の中でも増減するのは
水分』のせいです。

 

体脂肪計は微弱電流を使い
体脂肪の量を算出しています。
(インピーダンス式と呼ばれます)

 

体内の水分が多いと
電気が通りやすいため
体脂肪率は低くなります。

 

それとは反対に
体内の水分が少ないと
電気が通りづらいため
体脂肪率は高くなります。

 

夏は体脂肪率の変動が大きく
なりますが

それは『水分』の増減が
激しくなるからです

 

夏は汗をかくことで
失う量が増える一方
水分補給によって
カラダに入ってくる量も増える。

 

そのため
体内の水分量の増減が激しくなり
それが体脂肪率の変動に
影響しているのです。

 

 

体脂肪率が増減すると
落ち込んだり喜んだりしますよね

でも
体脂肪は急に増減しません

 

この事実を知ることで
体脂肪計の値が
振り回されないように
注意しましょう。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!