タンパク質よりもまずはコレ その2

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「筋肉をつけるためには
 まずは糖質をしっかり摂る!」

と前回お話しました。

 

糖質が不足していると
プロテインを摂って
筋トレをがんばっても
結果がなかなか出ません。

 

でもどうして結果が出ないのか?

今回はその理由を
掘り下げていきます。

 

どうして糖質を摂らないと
結果が出ないのか?

 

その理由は
糖質が不足すると、カラダは筋肉を
エネルギーに変えてしまうからです。

 

これを専門用語で
糖新生』と言います。

字のように、筋肉を材料として
糖を新しく生み出す”のが
糖新生です。

 

イメージしてください。

昨日から丸一日何も食べていないため
今カラダには、ほとんどエネルギーが
残っていません。

 

すると
「だるい」「動きたくない」
「頭がぼーっとする」
といった状態になります。

これは、
司令塔である脳のエネルギーを
なるべく使わないため代謝が下がり
引き起こされた状態です。

 

また
代謝が下がるだけではありません。

 

糖新生によって
体脂肪や筋肉を糖へ変えて
エネルギーを作り出そうとします。

 

ただし
優先して使われるのは“筋肉”です。

なぜなら
筋肉自体がエネルギーを
消費するからです。

 

このように
糖質が足りずにエネルギー不足になると
カラダは“壊すモード”になってしまい
筋肉をどんどん削っていきます

そのため
この状態でプロテインを摂って
筋トレをいくらがんばっても
なかなか筋肉がつかないのです。

 

筋肉をつけるためには、
糖質をしっかり摂り
エネルギーが充分ある状態
を維持する

 

その上で
肉やプロテインなどから
筋肉の材料となるタンパク質を
普段より多めに摂るようにしましょう。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

Follow me!