体重が増えると戻らない理由

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「少し体重が増えても、
 すぐに戻るようになりました」

1年間のプログラムを終了された
お客様から、このような話を
いただくことがあります。

 

 

たとえば
外で食事をする場合など、
いつもよりも多く食べることが
ありますよね?

すると
一時的に体重は増えます

 

これは誰にでも
共通に起こることです

しかし、その後の反応は
人によって異なります

 

 

増えた体重が
何日経っても戻らない人もいれば、
1、2日ですぐに戻る人もいます

 

なぜ
このような差が生まれるのか?

それには3つの理由があります。

 

 

ーーーーーーーーーーー
1つ目 代謝が低い
ーーーーーーーーーーー

一時的に体重が増えたのは、
食べ物や飲み物の重さです。

 

代謝が高いと、
消化、吸収、排泄のサイクルが
スムーズに行われるので、

食べたり飲んだりした分が
体内ですぐに処理されます

 

だから
一時的に体重が増えても
すぐに戻るのです。

 

 

逆に代謝が低いと、
先ほどのサイクルが滞っているので、
なかなか処理されず体重が戻りません

 

加えて、
食べ過ぎは代謝をより低下させるので、
サイクルがさらに滞り
本来カラダで使われるはずの栄養素が、
脂肪として蓄えられやすくなります

 

これが少しずつ積み重なり、
余計な脂肪が増えていくのです。

 

 

やせたとしても
無理に体重を落すと、
代謝を下げることになります。

すると、少し食べ過ぎると
すぐに体重が増えて戻りません。

 

やせるだけでなく、
その後どのような状態に
なっているかが重要です

 

 

では次回は、
2つ目の理由をお話します。

 

 

今日も最後までのお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!