思い込みの落とし穴2

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「やればやるほどやせる」

といった思考だと、
自分に合わせて運動や食事を
選択しなくなります。

 

これでは、やせることができないか、
やせてもリバウンドが待っています。

 

目標体重までやせるためには、
運動にしろ、食事にしろ
結果の出る範囲(=ストライクゾーン)
で選択していくことが必要です。

 

 

ただし、やせない以外にも、
先ほどの思考には、
大きな落とし穴が隠れています。

ここに気が付かないと、
後で苦労することになるのです。

 

では、落とし穴とは何か?

それは『恐怖』です。

 

 

「やればやるほどやせる」

この思考で取り組むと、運動をやり過ぎたり、
食事を減らし過ぎる可能性が高くなります。

 

すると、次のような恐怖を
心の奥で感じるようになるのです。

「運動しないと太る」
「食べると太る」

 

 

「食べないのは悪いと分かっていても
 無理に食事を減らしてしまう、、、」

このような蟻地獄にはまっていくのは、
心の奥底に恐怖があるからです。

 

この状態でたとえやせても、
その後、恐怖がつきまといます

 

 

「やればやるほどよい」

という思考で取り組んでいると、
最終的にマイナスの結果を引き寄せます。

ご注意ください。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!