運動でやせないのは 3

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

“運動量が少な過ぎても
 多過ぎてもダメ”

“運動強度が低過ぎても
 高過ぎてもダメ”

 

やせるためには、
自分に合ったストライクゾーンで
運動することが必要です

 

 

では、ストライクゾーンを
どうやったら見つけられるのか?

 

 

ストライクゾーンを見つけるには、
===============
カラダと向き合い対話すること
===============
です。

 

 

カラダは日々、
さまざまな情報を発しています。
この情報(カラダの声)を
見逃さずキャッチできれば、
カラダの傾向が分かるようになります

 

ここが重要なのです。

 

 

運動をやり過ぎると
疲労がたまり代謝が落ちて、
体重が落ちなくなります

 

もしも、疲労がたまり
代謝が落ちる兆しを見落とすと、
下がった代謝を戻すのに、
時間も労力も必要となります。

 

しかし、このような
悪い傾向になりそうな“兆し”が
分かれば、早めに対処できます

 

すると、
容易に元に戻すことできるのです。

 

 

風邪をこじらせると
なかなか治りません。

 

ですが、まだ症状が軽い
風邪のひきはじめなら、
治りやすいです。

 

 

これと同じ。

 

 

大切なのは、
日々カラダの声に耳を傾けること

 

繰り返し耳を傾けることで、
よい時と悪い時の違いが
分かるようになります

 

すると
ストライクゾーンがどこなのか、
つかめるようになるのです。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!