思い込みの落とし穴

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「運動はやればやるほどやせる」
「運動は激しいほうがやせる」
「食事は減らせば減らすほどやせる」
「糖質はできるだけ摂らないほうがやせる」
「脂肪はできるだけ摂らないほうがやせる」

もしかしたら、
このように考えていませんか?

 

これらは正しいと思うかもしれませんが、
実は大きな問題が隠れています。

 

 

「〇〇をやればやるほどやせる」

といった思考は、運動や食事など
ダイエット法にばかりに目が向いています。

つまり、
自分自身に目が向いていないのです

 

ここが大きな問題

 

 

“運動量が少な過ぎても
 多過ぎてもダメ”

“運動強度が低過ぎても
 高過ぎてもダメ”

前回、このように話しましたが
覚えていますか?

 

やせるためには、
=================
自分に合わせたストライクゾーンで
運動することが必要
=================
です。

 

この話が当てはまるのは、
運動だけではありません。

食事など、
すべてに言えることなのです

 

 

運動にしろ、食事にしろ、
ストライクゾーンで選択することで、
無理せず効果的にやせることができます。

 

すると、やせるだけでなく、
その後リバウンドせずに、
維持することもできるのです

 

 

しかし、

〇〇をやればやるほどやせる」

といった思考では、
ストライクゾーンから外れて
選択することになります。

これではやせないか、
やせてもリバウンドが待っているのです。

 

 

「〇〇をやればやるほどやせる」

という思い込みを捨て、

自分にはどのくらいが
 合っているのか?

 

つまり
日々カラダと向き合いながら、
ストライクゾーンを見つけて
いきましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!

    前の記事

    運動でやせないのは 3

    次の記事

    思い込みの落とし穴2