健康的な食事でやせない理由2

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「野菜中心の食事を続けているのに
 なかなかやせない、、、」

やせなくなる理由は次の2つです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

1) 少な過ぎる摂取カロリー

2) 栄養不足 

ーーーーーーーーーーーーーーー

前回は1つ目の理由でしたので、
今回は2つ目についてお話します。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
2) 栄養不足
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

野菜いっぱいの食事』と聞くと、
栄養がたくさん摂れるイメージがありませんか?

 

確かに多くの野菜には、
ビタミンやミネラルなどの栄養素が、
豊富に含まれています。

でも、野菜だけでは
充分に摂れない栄養素もあるのです。

 

 

例をあげると
タンパク質”があります。

 

タンパク質は、
筋肉や皮膚などの材料だけでなく、
体内でのさまざまな働きに必要な、
酵素の材料にもなります。

 

タンパク質の1日の必要量は、
体重1㎏あたり1g。

 

 

では、タンパク質を野菜から摂るには、
どのくらい食べる必要があるのか?

 

たとえば、レタス、キャベツ、
ニンジン、コーンが入っている
コンビニの野菜サラダの場合。

 

この野菜サラダ1パックに含まれる
タンパク質は 約1g。

 

 

体重50kgなら、
必要なタンパク質は50gです。

 

このコンビニの野菜サラダで
タンパク質を摂ろうとしたら、
50パック食べなくてはいけません。

 

 

もちろん、野菜だけの食事で、
栄養を摂ろうとはしないと思います。

 

しかし、
ここで覚えておいて欲しいのは、
野菜中心の食事にすると、
タンパク質のように
不足しやすい栄養素があることです。

 

 

必要な栄養素が足らなくなると、
カラダを維持することができなくなり、
さまざまな問題が生じてきます。

 

また、

「食欲が不安定で
 すぐに何か食べたくなる」

といった状態にもなります。

 

 

「野菜さえ食べていれば、
 栄養が充分摂れている」

その思っている人がいますが、
野菜だけでは必要な栄養を満たせません。

 

栄養不足にならないように
ご注意ください。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!