食べてないのにやせない理由

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「食事を減らしているのに
 やせない、、、」

という人がいます。

 

食事を減らしているのに
やせないなんて、
不思議に感じますよね。

しかし、やせないのは
何も不思議な事でないのです。

必ずやせない理由があります

 

 

やせない理由で多いのが、
ーーーーーーーーーーーーー
甘いものを食べるために、
食事を減らしているケース
ーーーーーーーーーーーーー

 

たとえば、

「甘いものを食べたいので、
 炭水化物を減らしていて、
 夜は炭水化物を摂りません」

 

このように食事を摂っても
実はやせません。

 

 

やせない理由は、
ーーーーーーーーーーーーーー
甘いものと炭水化物は別もの
ーーーーーーーーーーーーーー
だから。

 

甘いものも、炭水化物も、
どちらも糖質を多く含む食品。

そのため、
甘いもので糖質を摂ったら、
その分を炭水化物から減らせば、
バランスがとれるように思ってしまう。

 

でも、甘いものと
炭水化物の糖質は別もの

甘いものの糖質は
炭水化物の糖質に比べ、
脂肪になりやすいのです。

 

そのため、
炭水化物の代わりに、
甘いものを摂っていたら、
やせないどころか太ります

 

 

甘いものを摂ったら
 炭水化物を減らす

一見バランスがとれている
ように思えて、やせないのは
問題があるからです。

 

 

甘いものを食べたいからと
炭水化物を減らしている人は多い。

 

でも、そういう人に限って
思うようにやせられていません、、、

この事実に目を向けましょう。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!