風邪とダイエットの共通点

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

12月に入りましたが、
さらに寒くなっていきますね。

こう寒くなると、
風邪をひく人が増えると思います。

 

 

では、風邪をひいたとき
何が大切だと思いますか?

 

「風邪薬を早めに飲むこと?」 
「暖かくしてゆっくり休むこと?」

確かに間違いではありませんが、
他に“大切なこと”があります。

 

大切なこととは、
ーーーーーーーーーーーーー
再び風邪をひかないように
すること
ーーーーーーーーーーーーー

 

“風邪をひかない”
つまり『予防』が重要なのです

 

 

風邪をひいたのには、
何かしらの理由があります。

 

たとえば

「手洗いやうがいが足りなかった」
「人の多いところでマスクを使わなかった」
「疲労が残るような生活をしていた」
「栄養の偏った食事を続けていた」

 

こういった理由が解決されない限り、
再び風邪をひく可能性が高くなります。

 

 

実は“予防の重要性”は、
風邪だけにいえることでは
ありません。

スリムなカラダ作りにも、
言えるのです

 

スリムなカラダと言うと、
やせることばかりに
目が行ってしまいます。

 

しかし、重要なのは
ーーーーーーーーーーーーー
やせた後、そのカラダを
維持することができるか?
ーーーーーーーーーーーーー
です。

 

 

風邪を治すのと予防では、
方法が違います。

 

同様に、
やせるのと維持するのとでは
方法が違います

 

しかし
ほとんどのダイエット法は
やせることばかり、、、

だから、たとえやせても
維持できず戻ってしまい、
ダイエットを繰り返すことに
なるのです。

 

 

大切なので繰り返しますが、
ーーーーーーーーーーーーーー
やせるのと維持するのとでは
方法が違う
ーーーーーーーーーーーーーー

 

ここをしっかり理解しておかないと、
ダイエットから卒業できません。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!