太る選択2

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「夜は忘年会なので
 お昼を抜いておこう
(またはあまり食べないでおこう)」

こういった選択をする人は、
やせないどころか
太る危険性が高い”ことを、
ご存知ですか?

 

 

食事を抜く、または減らし、
バランスをとろうとする人は、
以下のような傾向があります。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
体重が増えたら食事を抜いて、
(または極端に減らして)
体重を減らそうとする
ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

確かにこの方法で体重は減ります。

でもそれは、一時的な話で、
すぐに戻ってしまうのです。

 

しかも、
それだけではありません。

 

 

食事を抜いたり極端に減らすと、
防衛反応がはたらきます。

すると、代謝が下がり、
脂肪を貯め込みやすくなるのです。

 

こうなってしまうと、
以前と同じ食事を摂っていても
少しずつ太っていきます。

 

 

うまくいっているように見えても、
それは一時的な話で、

長期的な視点に立つと
むしろマイナスなことは多いのです。

 

即効性のある効果は、
非常に魅力的に感じられます。

しかし、そういった効果は、
一時的な結果しか得られず
後々苦労することになります。

 

短期間ダイエットは、
まさにその象徴です。

ご注意ください。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!