やせるよりも大切なのは3

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

やせた後に戻らないようにするには、
以下の2つの期間に分けて、
カラダ作りに取り組む必要があります。

 

・『やせる(変化)
・『やせた後の維持(安定)

 

前回は1つ目『やせる』
についてお話しました。

今回は『やせた後の維持』を
どう取り組めばよいのか、
ポイントをお伝えします。

 

『やせた後の維持(安定)』では、
=============
やせたときのやり方を捨てる
=============

ここがポイントとなります。

 

たとえば、
やせるときは食事を減らしますが、
やせた後はどうでしょうか?

太りたくないので、
同じように減らした食事を
続けようとしますよね。

 

間違っていないように
感じるかもしれませんが、
これだと維持・安定できません。

 

なぜ維持・安定できないのか?

 

少ない食事を続けると、
処理できる食事のキャパシティが
狭くなるからです

 

こうなってしまうと、
少し多めに食べただけで、
すぐに体重が増えてしまいます

しかも、
増えた体重はなかなか戻りません。

 

先ほどの食事のキャパシティを
体脂肪コントロールでは、
食事のストライクゾーン
と呼んでいます。

 

このストライクゾーンを広げることで、
少し多めに食べたくらいでは、
太らないようになります

つまり、やせた後のカラダを
安定させることができるのです。

 

ストライクゾーンを広げるためには、
やせる時の食事を捨て、
新しい方法に取り組む必要があります

 

やせるために減らした食事を
いつまでも続けていては、
安定できませんのでご注意ください。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!