食べても太らない秘訣

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

がんばってやせても、
ほとんどの人が
元に戻ってしまいます

 

やせた後に元に戻らず、
しかも食事を楽しみながら
スリムなカラダを維持するには、
太らない食習慣を身に付ける
ことが必要です。

 

しかしダイエットのように
「〇〇を食べる」といった
頭で考える食事法だけでは、
習慣化できません

 

理由を説明していきます。

 

習慣とは、自然に選択できる
ようになること。

つまり
無意識に選択できることが
必要なのですが、、、

食習慣を変え、太らない食事を
無意識に選択できるようになるには
ポイントがあります

 

それは
===========
センサーが自動で
反応するようにすること
===========

 

スリムなカラダを維持できている人は、
食べ過ぎないように、
無理にガマンしているわけではありません

 

カラダに必要な分で満足できるように、
センサーが自動で働いているので
食べ過ぎないのです。

 

もちろん、スリムなカラダの人でも
時には少し食べ過ぎることもあります。

 

でもその後、センサーが働き
食べ過ぎた分を自動で調整する
ようになっています

だから太らないのです。

 

頭でだけ考えて食事を選択すると、
むしろこのセンサーを無視して
食事を選択することになります

これでは無意識の選択、
つまり習慣化できません。

 

太らない食習慣を身に付けるには、
センサーに目を向ける必要があるのです。

 

ではセンサーとは何のか?

長くなったので、
続きは次回お話します。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!