代謝を上げる方法

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「代謝を上げるには筋肉をつける!」

このような話を聞いたことが
あるかもしれませんが、
筋肉はすぐにはつきません。

 

しかも、体重を落とそうとすると、
さらに筋肉はつきづらくなります。

そこでポイントとなるのが、
カラダをまわす』視点。

 

クルマにたとえると、
“筋肉をつける”とは、
エンジンを大きくすること

これに対し、
“カラダをまわす”とは、
エンジンをスムーズに回る
ようにすること

 

多くの人は、
エンジンがうまくまわっていません。

すると、
余分が脂肪がたまりやすく、
やせづらい状態になります。

だから、
年々体重が増えていき、
やせようとしても
なかなかやせないのです

 

いくらエンジンを大きくしても、
そもそもうまく回っていなのなら、
やせるために非効率です

スリムなカラダを手に入れたいなら、
優先すべきは『カラダをまわす』こと。

 

カラダをまわすためには、
筋肉以外にも目を向ける
必要があります

筋肉だけ見てていては、
カラダはまわりませんので、
ご注意ください。

 

では、具体的にどうやって
カラダをまわすのか?

続きは次回お話します。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!