甘いものがガマンできない理由

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「甘いものを食べると
 ついつい食べ過ぎてしまう、、、」

このよう人がいますよね。

 

「ガマン強くないから、
 食べ過ぎてしまうんだ」

と思うかもしれませんが、
食べ過ぎる理由は、
別なところにあります。

 

その理由とは
============
カラダに必要な栄養素が
不足していること
============

 

特に『炭水化物』が不足すると、
甘いものを強く欲するように
なるのです

 

実は、甘いものの“糖質”と
炭水化物の“糖質”は異なります。

カラダに必要なのは、
炭水化物の糖質”。

 

それなのに、
甘いものを食べたいからといって
炭水化物を減らす人が多いですよね。

それどころか、
炭水化物をなるべく食べない
ようにしている人もいる。

 

これでは、
必要な栄養素が入ってこないので、
甘いものを余計に欲してしまいます

 

しかも
甘いものは炭水化物よりも
脂肪になりやすいことを
ご存知ですか?

だから、炭水化物を減らし、
代わりに甘いものを食べていると
脂肪が増えて太るのです

 

この負のループから抜け出すには
炭水化物をしっかり摂る”ことです。

すると
カラダに必要な栄養素が満たされ
甘いものへの強い欲求がおさまります。

 

「炭水化物は太る」
と思っている人が多いですが、
そんなことはありません。

炭水化物を食べながら、
 やせることは可能”です。

 

では、
どのくらい炭水化物を
食べたらいいのか?

 

具体的な方法は、
無料メール講座でお伝えしています。

来月募集しますので、
知りたい方は
そのときまでお待ちください。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!