お酒と炭水化物は太る?

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「お酒を飲むときに、
 太るから炭水化物を
 摂らないようにしています」

という人がいますよね。

 

確かに、
お酒と炭水化物を一緒に摂ると、
脂肪になりやすいのは事実です。

 

ただこのように書くと、
炭水化物が太る元凶のように
思ってしまうかもしれませんね。

しかしそれは違うのです

 

お酒と炭水化物を一緒に摂ると、
脂肪になりやすいのは“お酒”のせいです。

 

お酒(アルコール)はカラダにとって毒なので、
体内に入ってくると優先的に処理されます。

このとき、炭水化物を一緒に摂ると
処理が後回しにされるため、
脂肪として蓄えられてしまうのです。

 

つまり炭水化物は、お酒のせいで
悪ものに
されているわけです

 

でも、この話を聞くと、
次のように思うかもしれませんね。

 

「どちらにしろ太りたくないなら、
 お酒と炭水化物を一緒に
 摂らないほうがよいってことですよね」

 

確かにそうなのですが、、、

実は長期的に見ると
やせるために大きなマイナスが待っています。

それは、、、

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!