お酒と炭水化物は太る?2

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

“お酒と炭水化物を一緒に摂ると太る”

 

これは、炭水化物自体が
悪いわけではありません。

お酒(アルコール)のせいで
脂肪になりやすくなっている
だけなのです。

 

ただし理由は何にせよ、
太りたくないなら
お酒と炭水化物を一緒に
摂らないほうがよいと思いますよね?

 

実はそこには、
大きなマイナスが待っています。

 

大きなマイナスとは、
==========
栄養不足によって
太りやすくなること
==========

 

お酒を飲みたい、
でも太りたくないので
炭水化物を摂らなかったとします。

しかし、これが積み重なっていくと、
炭水化物不足(糖質不足)になります

 

すると、
カラダは筋肉を壊して、
糖を作り出すのです。

これを『糖新生』と言います。

 

糖新生で筋肉が減っていくと
基礎代謝が下がるため、
消費エネルギーが減ります

こうなってしまうと、
前と同じ食事をしているのに、
少しずつ太っていくのです。

 

「お酒を飲むときに、
 太るから炭水化物を摂らない」

一見、正しい選択に思えますが、
長期的に見たらむしろ太る選択
となります。

 

この選択を続けている限り、
太ることはあっても
やせることはありません。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!