糖質制限ダイエットでやせない?

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「やせたいので、 
 炭水化物をなるべく摂らない」

もしかしたらあなたは、
このような経験があるかもしれませんね。

 

では結果はどうでしたか?

 

体重はある程度落ちたかもしれませんが、
満足いくほどスタイルが変わらなかった
のではないでしょうか。

 

どうして
満足いく結果が出なかったのか?

 

の原因は、
糖質制限ダイエットの柱となる
以下の考えにあります。

 

“糖質はタンパク質や脂質からも
 作られるので、糖質自体を制限
 しても大丈夫”

 

これは人間に備わっている、
糖新生』というはたらきです。

 

ただし、
本来糖質として摂取するものを
別のものから作っているので、
糖新生は普通の状態ではありません。

 

人間が生きていくのに
一番大切なのは“脳”です。

脳は全身の司令塔であり、
脳がはたらかなくなれば、
すべての機能が停止します。

 

そのため、
脳のエネルギー源が不足すると、
カラダは筋肉や脂肪を分解して、
エネルギーを優先的に作り出そうとします。

つまり、
カラダにとって非常事態のために
起きているのが『糖新生』なのです

 

糖新生で、
余分な脂肪だけ減ってくれるのなら
うれしいですよね。

しかし、
実際はそう上手くいきません

 

非常事態のため、筋肉や内臓など
生きる上で大切なものも
エネルギー源とされてしまうのです

 

特に見た目でいえば
重要となるのが“筋肉”。

なぜなら、筋肉があると
引き締まって見える効果が
あるからです。

 

そのため、
たとえ全く同じ体重でも、
筋肉が多い人のほうが
スタイルが良くなります。

 

炭水化物をなるべく減らし
糖質を極力摂らないようにすると、
この筋肉を大きく失うことになります。

だから、
===============
体重は落ちても、満足いくほど
スタイルは変わっていない
===============
といった結果になるのです。

 

なぜやせたいのかといえば、
見た目を変えたいから”ですよね?

 

体重という数字が変わることが
重要なのではなく、体重が変わることで
見た目が変わる”ことが重要です

 

「炭水化物をなるべく減らし、
 体重はある程度落ちたけど、
 満足いくほどスタイルが変わらなかった」

もしもこのような経験があるなら、
その方法を続けても、
あなたの求める結果は得られませんよ。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!