白いご飯はダイエットの敵?

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「白いご飯はダイエットの敵」
と聞いたことはありませんか?

その理由として、
以下のように言われています。

 

白いご飯を食べると
 血糖値が上がりやすいので、
 脂肪になりやすい

では血糖値が上がることは
本当に悪いのでしょうか?

 

以前、ある糖質が血糖値を上げないと
話題になったことがあります。

 

でも次のような落とし穴が
あったのです。

================
血糖値が上がらないため、
満腹中枢が刺激されず
満足感が得られない
================

 

そのため、
食べ過ぎを引き起こしやすくなり、
やせるためにマイナスにはたらきました

 

もちろん、砂糖のように
血糖値が急上昇するのは、
やせるためにも、
健康のためにも良くありません。

 

しかし、
血糖値が上がること自体が
すべて悪いわけではない

むしろ血糖値を上げることで、
食欲を抑え食べ過ぎを防ぐ効果
もあるのです。

 

白いご飯は、
食物繊維も含まれているし、
おかずも一緒に食べるので、
砂糖のように血糖値が急上昇
することはありません。

 

白いご飯を食べたほうが、
血糖値が適度に上がり
食べ過ぎを抑えることができます

 

「白いご飯とか、
 炭水化物をなるべく食べない
 ようにしている」

そのような人は、
甘いものを強く欲したり、
食べ物のことばかり考える
ようになります。

 

このような
耐えがたい食べたい欲求
が出てくるは、白いご飯をはじめ
炭水化物を食べていないからです。

ここに気づいてください。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございますす。

 

 

 

Follow me!