食べるとリバウンドしませんか?

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

“食べることで代謝を上げ
 太りにくくすることができる”

とお話しましたが、
私が提供しているメールナビでは、
やせて目標体重に到達した後、
積極的に食べて代謝を上げてもらいます

 

でもこの話を聞くと、
「やせた後に食べたら
 リバウンドしませんか?」
と思うかもしれませんね。

 

しかし実際は反対。

 

やせる時よりも、
食べる量を増やすさないと、
リバウンドするリスクが
高くなるのです。

 

“食べることで代謝を上げる”

これを理解するには、
カラダをまわす』視点が
必要となります。

 

クルマにたとえて説明します。

 

代謝を上げる場合、
筋肉をつける”方法は、
エンジンを大きくすること。

カラダをまわす”方法は、
エンジンがスムーズに回る
ようにすること。

 

いくらエンジンが大きくても、
スムーズに回っていなかったら、
燃料をうまく消費できません。

 

これが人間の場合では、
カラダがうまく回っていないと
燃料(=食べ物)が余ってしまい、
脂肪として蓄えられるのです。

逆にカラダがうまく回れば、
燃料がスムーズに消費され、
太らなくなります。

 

カラダをまわすためには、
材料となる栄養が必要です。

この必要な栄養を
カラダのリズムに合わせて摂ると、
代謝が上がり太りにくくなります

 

これこそが、
“食べることで代謝を上げ
 太りにくくする方法”
なのです。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!