飲むときの食事間違っていませんか?

 

 

「今夜は飲んで食べるから
 お昼は抜いておこう」

そんな方がいますよね。

 

実はこれを続けていると
むしろ太ります。

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『飲むときの食事』です。

 

夜に飲み会があるので
その分昼食を抜けば
バランスがとれそうですよね。

 

しかし実際は
============
カラダは太るほうへ
傾いていきます
============

 

食事を抜くことで
全体量のバランスはとれますが
カラダの中ではマイナスの反応が
おこっていくのです。

まず
食事が入ってこないことを
カラダは危機と感じ
防衛反応がおきます。

この状態になると
基礎代謝が下がって
太りやすくなるだけでなく

入ってきた栄養をなるべく
ストックしようとします。

つまり
必要以上に脂肪として蓄積
しようとするのです。

 

これは一日の中で
リバウンドしているようなもの。

バランスをとっているつもりが
カラダの中では太る方向に
どんどん進んでいくのです

 

今日のポイント
===============
たくさん食べるからといって
他の食事を抜いたとしても
結局太ることになる
===============

 

しかも
食事を抜いて強い空腹状態になると
食べ過ぎ、飲み過ぎが余計に加速
されます。

飲む前も食事を摂りましょうね。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!