ピラティスの効果(姿勢改善編)

26899798362_be30513c5b
photo credit: Pilates

ピラティスの効果 その3

 

パーソナルトレーナー兼ピラティスインストラクターの宍戸です。

 

ピラティスの一番の効果は、

————————————-
カラダのコントロールがうまくなる
————————————-

ことだとお話しました。

 

そして、

カラダのコントロールがうまくなると、

———————————————
キレイな姿勢や身のこなしを手に入れられる
———————————————

とお伝えしました。

 

今回はピラティスと姿勢について話していきます。

 

姿勢の崩れの原因

 

はじめに質問があります。

ボディ・マッピング』をご存知でしょうか?

 

ボディ・マッピングを簡単に説明すると、

「自分のカラダの各部位が、どの位置にあってどのように動くかを認識する能力」です

 

ボディ・マッピングが正しい状態なら、キレイな姿勢を保つことができるのですが、多くの方はボディ・マッピングがゆがんでいます。

たとえば、まっすぐ立っているつもりが片側に傾いていたり、背中を丸め猫背になっていたりなどです。

自分の感覚ではまっすぐでも、ボディ・マッピングがゆがんでいると、自然と姿勢は崩れてしまうのです。

 

では、ボディ・マッピングを正しく書き換えるにはどうすればよいのか?

ボディ・マッピングを正しく書き換えるには、実はピラティスが非常に有効なのです。

 

 

ピラティスが姿勢改善に効果的な理由

 

ピラティスの一番の効果は『カラダのコントロールがうまくなること』と、お伝えしました。

カラダのコントロールがうまくなるとは、言い換えると『カラダの各部位への感覚が高くなること』です。

 

「腕がどの位置にあって、どのように動いているのか、そのときに胴体はどのようになっているのか」

こういった感覚が向上することでコントロールがうまくなるのですが、同時にボディ・マッピングも書き換わっていきます。

 

また、ピラティスでは、ニュートラルポジションという基本姿勢があります。

ニュートラルポジションとは、骨盤、肩甲骨、背骨、頭部など、カラダの各部位が正しい位置(解剖学的に理想的な位置)にあることです。

このニュートラルポジションをエクサササイズのたびにとることでも、ボディ・マッピングを正しく書き換えることができます。

 

ピラティスは、ボディマッピングを正しく書き換えることができるので姿勢改善に効果的なのです。

 

 

最後に

 

ボディ・マッピングがゆがむと姿勢の崩れを引き起こします。

ゆがんだボディ・マッピングを正しく書き換えるには、ピラティスが有効です。

 

ピラティスによって、『カラダのコントロールがうまくなること』と『ニュートラルポジションを繰り返しとること』で、ボディ・マッピングは書き換わっていきます。

 

ただし、ピラティスだけでは足らない部分があります。

この部分を補わないと、せっかくの効果が半減してしまいます。

 

詳しくは次回お伝えします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

『カラダのゆがみを整えスタイルアップ』
体験レッスンはこちら↓ 
action

▲ページトップに戻る

 

 

Follow me!