埼玉 さいたま市のダイエットジムを選ぶときの3つの注意点

diet-617756_640

ダイエットで大切なこと

 

さいたま市ですと、大手スポーツクラブのダイエットプログラムや、某CMで話題のダイエット系パーソナルジムなどいろいろなところがありますよね。

もしこのようなところで、ダイエットのパーソナルトレーニングを利用しようと思っているなら、注意してほしいことがあります。

 

それは“どうやせるか“です。

ダイエットしようと思ったとき、やせるかどうかが気になると思いますが、それと同じくらい、“どうやせるか”が重要なのです。

 

“どうやせるか”は、【期間】【食事】【トレーニング】の3つのポイントに分けることができます。

ダイエットジム選びに失敗しないためにも、それぞれのポイントをしっかり覚えてくださいね。

 

1、ダイエットの期間

 

「早くやせたい!」

ダイエットをはじめようとしているなら、誰でも考えることだと思います。

しかしそこに落とし穴があります。

 

ダイエットでやせるためには、下の状態になる必要があります。

摂取カロリー<消費カロリー

 

この状態になるには、食べる量を減らし摂取カロリーを少なくするか、運動で消費カロリー増やす、または両方行う必要があります。

 

ただし、運動の消費カロリーはごく少数です。

そのため、運動だけでダイエットしようとしたら、1日数時間もトレーニングする必要があります(それでもやせるのはわずかです)。

 

現実的ではありませんよね。

ダイエットでやせたかったら、食事を減らす必要があります。

 

ただし、早くやせたければ、できるだけ食事を減らしカロリーを抑えればよいのですが、ここで問題が起きてきます。

食事を減らしすぎると、筋肉が減ってしまったり、ホルモンバランスを崩すことになるのです。

 

筋肉が減ってしまうと、疲れやすくなったり、やせてもカラダが貧相になります。

また、ホルモンバランスが悪くなれば、基礎代謝が下がり太りやすくなったり、女性でしたら生理が止まるなど、体調を崩すことにつながります。

 

短期間でやせるダイエット法は、食事のカロリーを大幅に減らしています。

 

2ヶ月で15kgやせれたとしても、その後体調を崩したり、筋肉が減って疲れやすくなる可能性が高いです。

せっかくやせても、健康でなくなったらいやですよね?

さらに、短期間でやせる方法は、リバウンドの可能性も高くなるので注意が必要です。

 

個人差がありますが、1ヶ月で今の体重の5%未満くらい減らすのがちょうどよいです。

 

短期間で大幅にやせることを売りにしているダイエットジムには、注意してください。

 

 

2,ダイエットの食事

 

ダイエットで体重を減らしたければ、運動よりも食事がキーポイントとなります。

ただし、あまりに偏った食事法は問題を引き起こします。

 

たとえば糖質制限

最近流行っていますが、糖質を制限し過ぎるといくつかの問題が起きてきます。

具体的には、ホルモンバランスが悪くなり、慢性疲労やむくみ、貧血などの症状が出たり、メンタルバランスを崩す場合があります。

 

糖質を減らすことは、ダイエットには効果的ですが減らし過ぎはよくないわけです。

 

これは脂肪も同じ。

 

脂肪というと悪者にされていますが、ホルモンや細胞膜の材料となるのでカラダには必要な栄養素なのです。

脂肪を適度に減らすことはダイエットには効果的ですが、糖質同様減らし過ぎには注意が必要です。

 

ちなみに、CMで有名な某ダイエット系パーソナルジムでは、脂肪も糖質も制限するようです。

そりゃやせますが、カラダにはかなりの負担となりますし、リバウンドの可能性も高いです。

 

その他ですとダイエット食品にも注意が必要です。

「1日に必要な栄養素がしっかり詰まったゼリー」とかありますよね。

 

このようなダイエット食品は、確かに1日に必要なビタミンやミネラルが入っています。

しかし、カロリー自体が低すぎます

カロリーを減らしすぎると、やせてもリバウンドの危険性が高くなるので注意してください。

 

話は変わりますが、耳つぼダイエットで、ダイエット食品も一緒に購入させるところがあるようです。

耳つぼで本当に食欲が抑えられるのかは分かりませんが、個人的には、耳つぼの効果と言うよりは、ダイエット食品(低カロリー食)でやせているのではないのかと疑ってしまいます。

 

話が脱線しましたが、ダイエット食品ばかりに頼ると、摂取カロリーが低すぎて、体調を崩したり、リバウンドする可能性が高くなります。

 

イエットジムを選ぶときは、短期間しか続けられないような偏った食事をとらせるところや、ダイエット食品でやせさせるところは注意してくださいね。

 

 

3,ダイエットのトレーニング

 

運動ではやせないと言いましたが、運動が必要ないわけではありません。

ダイエット中は運動は必要です。

 

では、どんな運動が良いのか?

一昔前だと、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動がダイエットには効果的と言われていました。

しかし、ダイエットにおすすめなのは、有酸素運動ではなく“筋トレ”です。

 

ダイエットでやせるには、食事が重要と言いましたが、食事のカロリーを減らしていくと筋肉まで減っていきます。

筋肉が減ると、疲れやすくなったり、やせても貧相になってしまいます。

 

どうせやせるなら、健康的に、さらに見た目もよくやせたいですよね?

そのためには、筋トレで筋肉をなるべく減らさないようにして、ダイエットをすすめる必要があります。

 

ただし人によっては、ダイエットで脂肪が減っても、筋トレで筋肉が増えて、体重自体があまり変わらない場合もあります。

この場合、体重があまり変わらなくても、見た目が引き締まってみえます。

筋肉で太く見えるわけではないので、安心して筋トレを行ってくださいね。

 

トレーニングのまとめとして、ダイエットジムを選ぶときは、筋トレをしっかり行ってくれるところを選んでくだい。

 

 

最後に

 

なぜダイエットしたいのでしょうか?

多くの人の答えは、“見た目をよくしたい”からではないでしょうか?

 

やせればもちろん見た目は変わります。

ただし、やせることが唯一の方法とは限りません。

 

猫背の人が、背筋がスッと伸びて姿勢がきれいになったら見た目は変わります。

体重があまり変わらなくても、筋肉がしっかりすればたるんでいた部分が引き締まり、見た目が変わります。

 

ダイエットでやせることだけ考えると、他の可能性に目が行かなくなります。

せっかくダイエットするなら、他の方法も取り入れてスタイルを改善してみませんか?

 

ウエスト引き締め・スタイルアップトレーニングに興味がある方はこちらをご覧ください。

さいたま市のパーソナルトレーニング

 

 ▲ページトップに戻る▲

 

Follow me!