ダイエットの“絶対原則”(食事編)

diet-695723_640

 

ダイエット情報に惑わされない

 

こんばんは。

さいたま市・上尾市で活動している
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

「お腹まわりが気になる」
「以前履けていたズボンがきつい」
「体重が毎年のように増えている」

このような方にとって、雑誌やテレビ、インターネットにあるダイエット情報に、ついつい目がいってしまうのではないでしょうか?

 

特にある食品や成分を取り上げて、「◯◯がやせる!」「▲▲にダイエット効果あり!」といったものは多いですよね。

このような食品・成分には、何かしらのダイエット効果があるのだと思います。

ただし、効果を大げさに語っているものが多いので、注意が必要です。

それらをとっただけで、何kgもやせることはまずありません

 

 

ダイエットの絶対原則

 

ダイエットには原則があります。

その原則とは、【摂取カロリー<消費カロリー】です。

 

食事を変えて摂取カロリーを減らすか、運動を増やし消費カロリーを増やす、またはその両方を行えばこの原則が成り立つわけです。

ただし、運動の消費カロリーはごく少数なので、運動だけでやせようとしたら、かなりきついエクササイズを行うか、長時間運動する必要があります(それでも、やせるのはわずかです)。

そのため、効率よくやせたかったら”食事を変える”必要があります

 

 

ダイエットの原則を元に考える

 

では、先ほどの原則を頭に入れた上で、次の成分や食品について考えてみてください。

 

まずは”カフェイン”。

カフェインには、脂肪燃焼効果があります。

では、カフェインをとりながら、好きなだけ食べたらどうなるでしょう?

先ほどの原則に従えば、摂取カロリーは多いままなので、カフェインをとろうが太ります

 

次は、オリーブオイルや亜麻仁油、最近ではココナッツオイルなどの健康によいとされるアブラ。

これらのアブラは、カラダにプラスの効果があるとはいえカロリーがあります。

しかも、炭水化物、タンパク質が1gあたり4kcal に対して、アブラは9kcal と倍以上あります。

そのため、たとえどんなプラス効果があろうと、たくさん使えば摂取カロリーは増えカロリーオーバーで太ります

 

以上のように、「◯◯がやせる」とか、一部の成分や食品がよくクローズアップされますが、やせたかったら何より原則に従う必要があります。

この原則から外れていたら、どんな高いサプリメントをとろうが、食材をとろうがやせることはありません。

【原則に従う=摂取カロリーを減らす】

これが必要です。

 

ダイエットで無理はいけない

 

ただし、摂取カロリーを減らすと言っても、無理に食事制限する必要はありません。

なぜなら、食事を減らせば減らすほど、体重は落ちますが、脂肪ではなく筋肉が大量に減っていくからです

 

筋肉が減ると、やせても思ったより体型はよくなりませんし(貧相になります)、基礎代謝が下がりリバウンドの危険性も高くなります

また、過度な食事制限を続けると骨の量も減っていきます

年齢を重ねると、女性は男性よりも、骨粗鬆症になる危険性が高まります。

骨の健康のためにも、無理な食事制限によるダイエットは避けてください。

 

では具体的にどうやって食事を変えていくのか?

以下のステップに従って食事を変えていきます。

 

—————————————–

1:3~7日ほどの食事をノートにつける

2:ノートを確認し、とり過ぎているもの、少ないものをチュックする

3:チェックの中から変更できそうなところを変える

4:2~4週間ほどカラダの変化を見て食事を変更していく

5:4を繰り返す

—————————————–
このようなステップで、食事を変えてみてください。

 

なお、カロリーを減らすには、炭水化物か脂肪を減らすことをおすすめします。

ただし、減らすといいっても、炭水化物や脂肪を極力とらない方法は、カラダに害になるのでやらないでくださいね。

 

では「どのくらい減らせばよいの?」と思うかもしれませんが、個人差があるので、ここでははっきりしたことは言えません。

アドバイスできるとすると、急に多くの量を減らさず、少しずつ減らしてみることです。

 

ゆっくり時間をかけて体重を減らす

これが無理なく健康的にやせる秘訣です。

 

 

さらにダイエットに必要なこと

 

原則のところで、運動より食事を変えるほうが効果的とお話しました。

しかし、運動が要らないわけではありません。

スタイルよく、さらにリバウンドを防ぐためには、運動も行う必要があります。

 

無理な食事制限を行わなくても、カロリーを減らすと筋肉はどうしても落ちていきます。

これを防ぐのが、筋力トレーニングです。

 

筋トレを行うことで筋肉を維持し、スタイルよくやせることが可能となります。

また、筋肉を維持することで基礎代謝が下がるのを防げるので、リバウンド対策にもなります。

 

筋力トレーニングは、何よりもやり方が大切です

誤った方法は、効果が出ないだけでなく、関節などに負担をかけケガの危険性も出てきます。

筋トレ未経験の方は、トレーナーに教えてもらってくださいね。

 

最後に、

「食事を変えたいけど、やり方がわからない」
「筋トレを教えてくれる人がそばにいない」

そのような方はパーソナルトレーニングをご利用下さい。

さいたま市・上尾市のパーソナルトレーニング

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!