マンツーマントレーニングを受けるときの注意点

マンツーマントレーニング選び方

 

マンツーマントレーニングの失敗しない選び方

 

さいたま市・上尾市のジムでパーソナルトレーニングを提供している、
パーソナルトレーナーの宍戸です。

前回はマンツーマントレーニングのメリットについてお話しました。
詳細はこちら↓
マンツーマントレーニングのメリット

 

今回は、マンツーマントレーニング選びの3つの注意点です。

失敗しないマンツーマントレーニング選び“のためにも、ぜひお読みください。

 

 

注意点1、知識・スキルがあるか

 

マンツーマントレーニングとひとことでいっても、提供する側のトレーナーのスキルや知識はさまざまです。

たとえ資格を持っていても、スキルや知識のあるトレーナーとは限りません。

資格によっては、ちょっと勉強しただけで取れてしまうからです。
ではどうすればよいのか?

ある程度自分で知識を学び、質問してみることをおすすめします。

 

質問するときは、わざと知っていることをきいてみてください。

”質問に答えられない”場合は知識不足の可能性が高いです。
ただし、知っているものと違った答えが返ってきても、“知識不足ではない”場合があります。

一般的に得られる本やインターネットの情報は、専門的に正しい情報とは限らないからです。

 

自分が知っているものと違っている場合は、なぜそうなのか説明してもらってください。

明確な答えが返ってきた場合は、トレーナーのほうが正しい場合が多いです。

 

次は、スキル面です。

スキル面のチェック方法は、いくつかの体験を受けることです。

ひとりだけでは比較できませんが、同じ目的で何名かのトレーニングを受けることで、スキルの差がわかります。

 

ちなみに、この場合のスキルは、“トレーニング”と“教え方”のスキルです。

 

マンツーマントレーニングでは、トレーナーのデモンストレーションを見て行うことが多いです。

もし、トレーナー自身がまともにトレーニングできていないなら、間違った方法を覚えてしまいます。

 

また、どんなにデモンストレーションできても、専門用語ばかり使うなど、分かりづらい説明をするようなトレーナーは注意が必要です。

難しいこと言っていると“なんとなくすごそう”に見えますが、実際やるとなると、説明が理解できずどうやってよいのかわからなくなります

 

マンツーマントレーニングを受ける前に、トレーナに知識とスキルがあるかをチェックしてください。

 

 

注意点2 経験があるか

 

人のカラダはさまざまです。

その個人差に、経験がないトレーナーだと対応できない場合があります。

そのため、ある程度経験があるトレーナーに任せることをおすすめします。
ただし、注意して欲しいのが、“トレーニング”と“トレーナー”の経験は違うということです。

トレーニング歴10年だとしても、指導歴が1ヶ月なら、経験がないと判断してよいです。

もちろん、トレーニングしていない人に比べたら、トレーニングしているほうがよいです。

しかし、トレーニング歴10年で指導歴1ヶ月なら、トレーニング歴3年で指導歴3年のほうが、個人差に対応できる可能性が高いと思ってください。

 

 

注意点3 自分に合うか

 

マンツーマントレーニングで効果をえるには、一回で終わりではなくある程度続ける必要があります。

しっかりカラダをつくりたければ、2~3ヶ月は考えておくべきです。

この位の期間を最低トレーニングするとして、そのトレーナーと毎週会うのが苦にならないか?

これが重要になります。

 

どんなに知識やスキル、経験があるトレーナーだとしても、合わない場合マンツーマントレーニングを続けるのが苦痛になります。

マンツーマントレーニングを受ける前に体験を受け、そのトレーナーと一緒にトレーニングを続けられるか判断してください。

 

もし、体験がない場合は、実際に会って説明を聞けないか確認してみてください。

体験にせよ何にせよ、トレーニングをはじめる前に“実際に会ってみる”ことをおすすめします。

 

 

最後に

 

もう一度復習します。

マンツーマントレーニング選びの3つの注意点(チェック法)。
注意点1、知識・スキルがあるか

・事前に知識を得て、その内容を質問してみる
・いくつかの体験を受けてトレーニングと指導のスキル(分かりやすいか)をチェックする

 

注意点2、経験があるか

・トレーニング歴と指導歴が両方あるかチェックする
・トレーニング歴と指導歴なら指導歴が長い人を優先する

 

注意点3、自分に合うか

・体験レッスンを受けて毎週そのトレーナーを続けられるかチェックする
・体験がないなら、説明だけ受けるなど、なるべく事前に会う

 

以上となります。

 

最後にですが、もうひとつ注意して欲しいのが”値段で選ぶ”ことです。

トレーナーの知識やスキル、経験をよくチェックせず、安いからと選んでしまっては、結局効果が出ず時間とお金を失うことになりかねません。

 

もちろん、高ければ高いほどよいというわけではありませんが、ある程度の価格帯のトレーナーは、それだけレベルの高い人が多いです。

 

値段だけで判断するようなことはせず、今回お伝えした方法でまずは体験レッスンを受け、マンツーマントレーニングを任せられるかチェックしていってください。

 

ワンツーマントレーニング(パーソナルトレーニング)に興味がある方は以下をご覧ください。
パーソナルトレーニング

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

『カラダのゆがみを整えスタイルアップ』
体験レッスンはこちら↓ 
action

 

 ▲ページトップに戻る

 

 

Follow me!