ピラティスの一番の効果とは、、

plank-1327256_640

ピラティスの効果

 

パーソナルトレーナー兼ピラティスインストラクターの宍戸です。

 

ピラティスに興味があるけど、

「実際にどんな効果があるの?」

と考えている方が多いと思います。

 

もしかしたら、

「お腹がへこむ」
「姿勢がよくなる」
「カラダが柔らかくなる」
「体幹が強くなる」

など、さまざまな効果を耳にしたことがあるかもしれませんね。

 

では、ピラティスの一番の効果とは何でしょうか?

ピラティスインストラクターとして一番だと思うのは、

——————————————-
カラダのコントロールがうまくなる
——————————————-

ことです。

 

ピラティスの元とは?

ピラティスの効果をお伝えする前に、少しピラティスについて話していきます。

ピラティスには元になったエクサササイズがあるのでをご存じですか?

 

その名は【コントロロジー】。

 

このコントロロジーの創始者が、ジョセフ・H・ピラティス氏で、

彼の名前をとってコントロロジーは、後々“ピラティス”と呼ばれるようになりました。

 

ちなみにピラティス氏は、コントロロジーをただのエクササイズではなく、次のようにとらえていました。

「全身の細かな筋肉と精神を、自分自身でコントロールするための学問」

精神とカラダのコントロールが目的でつくられたものが、ピラティスだったのですね。

 

 

なぜピラティスを取り入れるのか?

ピラティスの特徴として、動きが細かいエクササイズが非常に多いです。

そのため、正しく動くためには、精神の集中と細やかなカラダのコントロールが必要となります。

 

スポーツ選手やダンサーで、ピラティスを取り入れる方が多いです。

その理由は、エクササイズを通して、カラダのコントロールがうまくなり、洗練された動きができる(=パフォーマンスが上がる)ようになるからです。

 

こう書くと、一般人には関係なさそうですが、カラダのコントロールがうまくなることは、キレイな姿勢や身のこなしを手に入れることができます。

くわえて、効率よく動けることで疲れづらくなり、関節などへの負担を減らすこともできます

カラダのコントロールがうまくなることは、見た目にも健康にもメリットがあるのです。

 

最後に

ピラティスには、さまざまな効果があると言われていますが、一番の効果は『カラダのコントロールがうまくなること』だと、わたしは思います。

 

この効果は、創始者のピラティス氏が自らのメソッドを、

「全身の細かな筋肉と精神を自分自身でコントロールするための学問」

と呼んでいたことからも、ご理解いただけると思います。

 

ピラティスを行うことで、

カラダのコントロールがうまくなり、姿勢や身のこなしが洗練され、カラダにも負担をかけなくなる

そんな効果が期待できますが、実はピラティスには“あるデメリット“が存在します。

 

詳しくは次回。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『カラダのゆがみを整えスタイルアップ』
体験レッスンはこちら↓ 
action

▲ページトップに戻る

Follow me!