ダイエットと副作用

ダイエットと副作用

ダイエットとクスリの共通点

 

こんにちは
さいたま市・上尾市で活動している
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

昔、ある有名医師の講義を受ける機会があり、そこでこのような話を聞きました。

「副作用のないクスリは存在しない」
「効果の高いクスリはそれだけ副作用もある」
この話を聞いたとき、“カラダつくりも同じ”だと、わたしは思いました。

 

たとえば、短い期間で体重を大幅に落とすダイエット法。

この方法は、カラダに相当な負担をかけます

 

具体的には、
「ホルモンバランスを崩し体調を悪くする」
「体力が落ちて疲れやすくなる」
「免疫力が低下し風邪などをひきやすくなる」
「メンタル的な問題も起きやすくなる」
などなど、、、

このようなマイナスは影響があります。

特に女性は、無理に体重を落とすと女性の機能を損なう可能性が高くなります。

 

 

女性アスリートとダイエット

 

ここである”女性アスリートの話”を紹介します。

 

彼女はオリンピックのため、激しい練習と10kgの減量に挑みました。

結果は金メダル。

 

選手としては、これ以上ない栄誉を獲得しました。

しかし、オリンピックのために減量した彼女は、体脂肪率が1桁台にまで落ち、その反動で生理が止まってしまいました。

病院で検査の検査では、女性ホルモンがほとんど出ていない状態だったそうです。

オリンピック後 現役を引退、体重を戻したが、女性ホルモンの値は低いままでした。

 

治療を続けるが生理は戻らず、結婚していた彼女は不妊に悩みました。

 

「もし子どもが出来なかったら、オリンピックを目指したことを後悔してしまう」

当時の彼女は、そんな悲痛な思いを抱えていたようです。

 

それから月日はながれ、治療のかいもあり、男の子を授かりました。

「この子に救われた」
生まれてきた子を見て、彼女はそう思ったそうです。

 

 

ダイエットの秘訣

 

女性で体脂肪1桁は、一般の方にはまず無理でしょう。

ただし、短い期間で体重を急激に落とす無理なダイエット法で、カラダに悪影響が出るのはアスリートも一般の方も同じです。

早く体重を減らそうとすれば、それだけカラダに負担をかけます。

 

———————————–
”じっくり自分と向き合い
ゆっくりとカラダを変えていく”

———————————–

これこそが、無理なく健康的にカラダを変える秘訣なのです。

 

ではどのくらい期間をかければよいのでしょうか?

これは個人差があるので、一概には言えません。

「どのくらい落としたいのか?」
「今のカラダの状態がどうなっているのか?」
「ライフスタイルはどのようなものなのか?」

このようなポイントをふまえながら、その人その人に合ったプランを立てていくことが重要です。

そしてプランは、一度つくって終わりではなく、カラダの変化を見ながら適宜変更していく必要があります。

 

ただ確実に言えるのは、「2ヶ月で-10kg」などは、パーソナルトレーナーとしておすすめしません。

 

カラダが変われば未来が変わる

カラダが変わることで、自分にもっと自身が持てたり、新しいことにチャレンジしたりなど、今よりもっと素敵な毎日が待っています。
ただし無理な方法は避けましょう。

 

健康あってこそのカラダつくり

これをココロにおいて取り組んでいってください。

 

腰を据えてじっくり自分を変えたい方、ひとりではどうやっていいのか分からない方。

そのような方には、パーソナルトレーニングをおすすめします。

 

さいたま市や上尾市でパーソナルトレーニングにご興味がある方はこちらをご覧ください

さいたま市・上尾市のパーソナルトレーニング

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

Follow me!